« July 2008 | Main | September 2008 »

August 30, 2008

お地蔵様危機一髪

土曜日は全国的にrain雨。関東圏もrain雨。所によってはthunder集中豪雨。

増水した川には近付かないで下さいと、tvテレビでvirgo天気予報官が言っている。

でも一人宿舎に居ても、つまらない。

釣りにならなくてもいいや、行くだけ行ってみよっとcoldsweats01

Dakuryu

ひゃ~、凄い濁流だぁcoldsweats02これじゃフライを落とすところがないなぁ。

うわっ、お地蔵様の足もとまで水が上がっちゃってる。危機一髪~。

う~ん、源流まで遡ったら、釣りになりそうなところもあるかもup

車で入れるのはここまで。えらく増水してるようだけど濁りはないな。せっかく来たんだから、ちょっとやってみようか。

おっ!来たよ来たよ、イワナじゃんhappy01

Iwanayamame

いや~、来て良かったなぁ。まったく期待してなかったから、一尾でも撮れて本当に良かった。とか言ってたら、おちびなヤマメも釣れちゃった~happy02

Kuri 

関東のこの渓も、今シーズンは最後かなconfident 青々と生っている栗の実が、収穫時になった頃の景色が見たいけど、9月は毎週帰省することになりそうだ。

帰り道の空に見えたアレは、もしかしたらtyphoon竜巻?

       2008083043

| | Comments (20) | TrackBack (0)

August 24, 2008

釣りには行かないつもりだったんだけど・・・

週末の天気予報はrain雨。

この頃、川での事故のニュースも良く耳にするから、今週末は釣りには行かないことにしよう・・・。と思っていたのが金曜日の夜。

土曜日朝、1万キロ近くなるまで忘れていたcoldsweats02ステップワゴンのオイル交換をした後、妻と一緒にrestaurantルイジアナ・ママで昼食。ユニクロでdenim買い物したところでお役御免となった。

 fish fish fish fish fish fish fish fish fish fish

午後2時、雨は降っている。でも小雨だ。そうだ、雨を避けながら、どこかの橋の下でオイカワでも釣ろうと思って車を走らせる。手近かな所から川を物色していったが、なかなか良い場所がないなぁとか思っていたら、いつの間にかいつものアマゴの小渓に向かっていた。

      2008082323_2

5本杉(と勝手に呼んでいるポイント)に車をおいて、1尾釣れたら帰ろうと渓に入る。本日のタックルは、ワンピースのコータック・ミッジとリョービの680MG。雨だというのに流れは渇水していて、魚たちの反応はシビアだ。超ショートロッドに苦労しながらも、なんとかアマゴのおちびちゃんをキャッチできた。

      2008082308

ああ、これで今週も救われたなぁ。渓に来て、本当に良かったなぁcatface

         

         

| | Comments (18) | TrackBack (0)

August 19, 2008

♪真夏の果実

karaokeデビューから30年になるサザン・オールスターズ。(あっという間だなぁ)

数々の名曲noteを残して、活動を一時休止するそうだ。

熱狂的なファンではないけれど、とっても寂しい思いがするdespair

また戻って来てくれるというステージでの約束を、信じて待っていたい

2008081623 サザンの「稲村ジェーン」というcdアルバムの中に「真夏の果実」というヒット曲がある。全然上手には歌えないけれど、一応カラオケのレパートリーにしている大好きな曲だ。

今の季節にピッタリなこのアルバム、久しぶりに引っ張り出して、music車の中で聴いている。いや・・・歌ってるcoldsweats01

2008081603 さて、おいらにとっての真夏の果実は、やっぱり渓のイワナだ。

夏休みも終盤の土曜日、ヤボ用もあって釣りができる時間は限られていた。ならばあそこに行っておこうと思い、車を走らせる。

途中の山間の町の温度計は、なんとspa38℃の表示。到着した渓も暑い。しかもsunピーカン照りの日中勝負に、イワナの反応は当然のように渋かった。

2008081613 2008081635_4

それでも、エルク・バッタは気に入ってもらえたようで、数尾のコンディションの良いイワナに恵まれ、夏休みの釣りを締めくくることができた。堰堤の大物とは、またしても出会えず終いだったけれど・・・confident

本当は、日曜日のrvcar移動の途中で、また寄り道fishをして夏休みを締めくくろうと目論んでいた。しかし、rain雨がその期待を打ち砕いてくれた。う~ん、残念っ!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

August 15, 2008

体力自主診断に合格♪

毎年1回は、ホーム・リバーの、とある地点までbicycle自転車で釣りに行っている。それはある意味、自分の体力チェックのような意味合いもあるのだwink

2008081303 夏休みも中日の水曜日、意を決して今年のアタックを敢行した。車止めのゲートから約17km、アップダウンの多い未舗装路を自転車で走るのは、もうじき50歳となる自分にとっては、なかなか大変なものがあるcoldsweats01  ちなみに上り坂は、自転車から降りて押した方が体力をムダに使わずに済むので、潔く降車して押すことにしている。

変速機も付いていない20インチのフォールディング・バイクで走っていた頃は、往路はwatch2時間半ほどかかっていたけれど、同じ20インチながら6段変速付きのZIPPO号に替えてからは、往路2時間切りが目標になっている。 この日は、生憎(?)にも大変良いsun天気に恵まれ、ペダルを踏んだ分だけ汗sweat01が出る。途中の有名な釣ポイントを横目で見つつ、3分×2回の給水タイムのみで目的地に到着、目標よりも結構短い1時間45分で走り切ることができたhappy01

2008081332

今年もたどりつけた、懐かしい緑色の橋の袂から渓に降り、夏イワナ用エルクヘア・バッタで釣り上ると、渋いながらも時折良い型の魚のアタックがある。しかし、ドsunピーカンのお天気と、夏休み中の釣師のプレッシャーの影響か、なかなかヒットに持ち込めない。それでも5時間で6尾のcameraデジタル・キープと、数こそ少なかったけれど、9寸のヤマト系イワナ、8寸の幅広アマゴを始めとして、そこそこの釣果があったので、このところの鬱憤が気持ち良く晴れた思いがしたhappy01

20080813_050 そして、下りが少しだけ多い復路の目標は1時間半。かなり厳しめに設定した目標と思っていたけれど、5分ほど短いタイムでスタート地点に戻ることができた。今年も無事、体力チェック合格~pass
こうして、かなりヘトヘトになって帰宅したら、体重は前日と比べて2.6kgのマイナスになっていた。ダイエット効果満点の一日だったが、帰宅してからのbeer「プシュッ!」翌日のbeerbeer「プシュッシュッ!!」で、かなり回復しつつある。う~ん、頑張って維持しなくちゃ~ね。

2008081417_2 さて、疲労困憊の翌日、朝目覚めた時は「今日は釣りはいいや~」なんて思っていたのだが、午後になるとやっぱりじっとしていられない。久しぶりにカプチーノを駆って近くの渓に出かけたのだが、釣れてくるのはカワムツcoldsweats02少しだけ水温の低そうな枝沢で、可愛らしいアマゴを3尾撮ったところで恐ろしげなthunderthunderthunder雷鳴が轟いた。恐い思いはしたくないので、早々に引き上げることにしたけれど、今日も綺麗なアマゴと出えたという満足感で、心も身体も軽くなった思いがしたhappy01

2008081416_2

夏休みも、あと少し。まだ渓流魚との出会いはあるのだろうか。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

August 12, 2008

がんばれ!日本

こういう時期なので、こういうタイトルにしたけれど、日記の内容には関係ありません。みんなの期待を背負って、中国大陸に乗り込んだオリンピック選手達、悔いを残さないように頑張って欲しいと思います。

despair despair despair sad despair despair sad

さて・・・、釣れません。

fish魚は居ます。

20080809_002 おいらの拙いフライにも、アタックしてくれます。

でも、ヒットしません。

デルケド・ノラーズ。

夏休み初日は、可愛いアマゴが1尾のみ。

       20080809_010

天候急変、雷雨が邪魔をしてくれました。

アマゴ27さんと温泉に入って、夜は恒例の南ア・オフ。

       20080809_021

少人数でしたが、楽しい一時でした。

翌日は、カズさんとイワナ・アマゴ混棲の渓へ。

       20080810_006

20080810_008 条件は悪くないと思ったけれど、直前に先行者が居たことに気が付いたのが遅すぎました。半日やって、白斑も鮮やかなイワナが1尾のみ。

ま、いいか。

カズさん・アマゴ27さん・日曜釣師さんに再会できたし、ムギョだけは免れたし。

みなさん、楽しい夜をありがとうございました~。

          20080810_010 「ミズ」とタックル♪

| | Comments (18) | TrackBack (0)

August 04, 2008

一足お先に、ミニ夏休み

週末の金曜日は、有給休暇をいただいて、前日からbullettrain上京していた妻と東京見物を計画した。

2008080101 まずは、以前から乗ってみたかった都電train荒川線を利用して「おばあちゃんの原宿」巣鴨地蔵通り商店街へ。2008080103 有名な衣料品店で、じいちゃん・ばあちゃんへのお土産の赤い勝負下着をmoneybag買いこんでから、とげぬき地蔵参り。そこから浅草に移動して仲見世通りを物色しながら浅草寺参り。restaurantお昼を食べてから、最後に東京タワーというshoe入門コースだ。

2008080116 高い所が苦手なおいらなので、これまでは敬遠していた東京タワーだけど、移転という噂を聞いて一度くらいは登っておこうかなぁと思った次第。でもやっぱり、展望室では手に汗握りっぱなし。せっかくだからと、真下が見えるガラス窓から下界の様子を撮影したけれど、もう生きた心地がしなかった。御叱呼地尾利僧~shock。それにしても浅草は外人だらけだったなぁ。

2008080107 今回はか所しか廻れなかったけれど、ほぼ予定通りで楽しい一日になった。涼しい頃になったら、bicycle自転車で名所回りも好いかなぁと思っている。

その晩は車で島田に帰り、翌土曜日は野暮用を済ませた夕方に、近所のアマゴの渓に出かけてみた。渓流とは言っても、高度の低いところではこの時期さすがに暑さが厳しい。gogihashiさんがいつか仰っていた「渓流サウナ」coldsweats01という状態を体感した。それでも、2時間ほどで6寸を頭に5尾のおちびちゃんが相手をしてくれたので満足満足。サウナ後のbeerビールも最高~!

   2008080208   2008080217

明けて日曜日は、カズさんにご一緒をお願いしてのイワナ釣りだ。

相変わらずの遅い出発で遠出は出来なかったけれど、初めて訪ねる渓で、元気なイワナが相手をしてくれた。川辺の草むらに数種類のバッタを確認したので、エルクヘア・バッタでチャレンジしたら、人気は(魚気?)は上々。15番とフックサイズが小ぶりだったせいかすっぽ抜けが多かったので、次回はワンサイズup上げたものを巻いていこうと思う。

   2008080337    2008080305 

ということで、色々と思い出も出来て、何かと楽しい3連休にすることができた。

さて、今週頑張れば夏休みの本番だ。

とりあえず、南ア・オフに向けて、しっかりと準備を整えなくちゃwink

カズさんへ

2008080309 ポイントを優先して攻めさせていただいたおかげで、楽しく気持ちの良い釣りができました。往復のrvcar交通を含めて、本当にありがとうございました。

またチャンスがありましたら、堰堤に残してきたアイツにリトライしたいと思いますので、よろしくお願いします。  

| | Comments (20) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »