« February 2008 | Main | April 2008 »

March 31, 2008

明日、再び旅立ちます

明日、辞令をいただくことになりました。

新しい職場は、東京都北区王子にあります。

故郷静岡での勤務をひとまず終えて、2年ぶりの単身赴任。

家族と離れて暮らすのは辛いけれど、新しい生活を楽しんできたいと思っています。

お引越しは4月3日、暫くネットでのレスポンスが悪くなると思いますが、ご勘弁下さい。

2008032924

そういうことも含めて、3月に入って公私共に忙しい毎日が続いていました。

そんな中で先週末は、土曜日の午後3時から無理やりフリータイムを造って、故郷の山に出かけましたが、そこでは5尾の可愛い渓の精が再び旅に出るおいらに挨拶をしてくれました。

2008032927

先日ヤナギサワ君から譲っていただいた、古いオービスの「ティペット」にも、入魂することができました。7フィート半で3番仕様の「ティペット」は、日本の渓流向きの銘竿だと思います。大事にしていきたいタックルが、また一つ増えてしまいました。

2008032937

さて、4月からは、フィールドが懐かしい北関東に広がります。静岡県ではお目にかかれないヤマメもターゲットになります。せっかく与えられた環境なんだから、思いっきり楽しまなくっちゃね。

みなさん、これからもよろしくお願いいたします。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

March 26, 2008

旧友との一時

時の流れに逆らえず、この度我が家でも、インターネット環境をADSLから光にグレードアップすることになった。その工事が土曜日にあって、一旦はインターネットにつながったものの、翌日から不具合が発生した影響で、これまでメールさえもチェックできない状況が続いていたので、サッポートセンターに連絡し、今日NTTから技術者が派遣され、ようやくネット環境が復活した。不具合の原因は、光接続機器の不良らしいが、はっきりしたことはわからない。いずれにしても、これから快適なネット生活が出来ればと願うのみだ。

2008032303 そんな最近のおいらであるが、年度末から年度初めを見越したお仕事で、めずらしく祝日&土曜出勤などして、少しだけ釣りに行く自由を奪われていた。それでも、日曜日は休みの機会がやってきて、本当に久しぶりとなる旧友ヤナギサワ君と故郷の渓でアマゴ釣りをすることになった。

2008032316 非常に信頼できる情報を元に入った渓であったが、未熟な腕が災いして、デルケンド・ノラーズ症状(?)が顕著に出現してしまった。そんな、もうダメかなと思った夕方に、ある堰堤下でこの時期としては思いもよらないイブニング・ライズが起こったのだ。すかさず黒のパラシュートをポイントに送り込む。しかし、魚達はおいらの稚拙なパラシュートフライを見事に見切ってしまい、一向に釣れる様子がない。2008032317 フライをエルクヘアカディスに替えて、再びポイントに向かってキャストすると、魚達は興味を持ってくれたようで、それからは何度かアタックしてくれた。その中で、デジタル・キープまで持っていけたのは、たった1尾。それでも、十分な満足感を与えてくれた1尾だった。

2008032314_3 今回使用したロッドは、ヤナギサワ君が以前ノリエのブランクで組んだ5フィート3インチの2ピース。今回、特別に譲っていただいたショートロッドだ。グラス素材のそのブランクは、短いけれどしっかりしたバットパワーがあって、キャスト自体はスムーズで楽しかった。ただ、5フィート台のロッドは、どうしても流れの向こう側での操作が難しい。道具のせいにしたくはないが、もうちょっと長いロッドだったら取れていたかもなぁという場面があったことも事実だ。しかし、柔らかな色合いの白いブランクと、控えめなラッピング、そして小さな小さなグリップが、おいらの嗜好とぴったり。大事に使っていきたいタックルとなった。

~~次回は、ちょっとしたニュースをお知らせする予定ですwink~~

| | Comments (20) | TrackBack (0)

March 17, 2008

週末は後輩と

金曜日のrain雨は、予想外の本降りだった。

県内の河川は軒並み増水し、土曜日は大井川も釣りになりそうもない。先週とは逆に、まだ初心の後輩を誘っての一日なので、雨の影響の少ないfuji富士山麓に出かけることにした。

2008031504 後輩S君は、昨年FFを始めたばかりだが、これまで4回フィールドに出て、まだ1度も無魚っていないというミラクル・ボーイだ。おいらが付いていて黒星をつけさせる訳にはいかない。ちょっとしたプレッシャーを感じながら実績のあるエリアを選んで入渓した。

2008031531 しかし、この日の渓は渋かった。午前中を何の反応もなく過ごして、午後は彼が昨年実績を上げた区間に移動。水は澄み流れも豊かだ。sun日差しも暖かく良い感じで水棲昆虫がハッチしている。そんな好条件の下でも魚の反応は渋かった。それでも何とか、お互いにちいさなあまごを少しだけ釣ることができた。やれやれcoldsweats012008031528 川の年券を買うのは初めてという彼。せっかく買ったのだから、存分に楽しんで欲しい。そして、早いうちに一度思いっきり無魚ってもらいたい。魚が釣れなかったという悔しさが、フライフィッシャーとしての成長の糧となるはずだからね。

水溜りには蛙の卵2008031502もう、孵化を待つばかり。

さて、翌日曜日は、午前中にヤボ用を済ませて午後から再びgoo_さんと大井川の支流へでかけた。先週、カズさんに連れて行ってもらいながら、結果の出せなかった渓だ。この日も天気は上々、ただしちょっとだけ風が強い。虫のハッチもそこそこあり、特に夕方は小型のガガンボがかなり出た。2008031626_2 流れには金曜日の雨の影響がまだ残っていて、濁りはないものの先週より30cm程増水している。これが災いしてか、魚の反応はまたもや渋々。午後の4時間、少し遅いペースで釣り上り、お互いに5~6尾のちびあまごと出会う事ができた。残念だったのは、途中の枝沢で掛けた8寸クラスを、沈んだ竹にもぐりこまれてバラしてしまったこと。いつもそうだが、おいらの釣りは、その日の一番大物をバラしてしまう。運のせいには出来ないなぁgawk

            2008031606

というわけで、この週末も渓に出かけられ、ちいさなあまごたちに出会えました。お付き合いいただいたS君とgoo_さん、そして釣りに行かせてくれた家族に感謝いたします。

| | Comments (21) | TrackBack (0)

March 09, 2008

安心できる先輩と

一人で釣りに行くのは気楽だ。しかし、誰かと一緒に行くのも楽しいものだ。それが、信頼できる先輩とだったら、これほど安心できるものはない。

この週末は、そういう先輩とご一緒できるチャンスに恵まれた。

20080308_018_2 土曜日、goo_izmさんの故郷の渓にご一緒させていただいた。広々として明るく、美味しそうなポイントが連続する渓だ。しかし、釣りにおいてもメジャーなその川は、数多くの釣り師が訪れるようで、決して楽な釣りは出来なかった。本流での何度かのアタックをものに出来ず、沢に入ってちびあまごを2尾キャッチ。この日に初めて使うサワダのカネマラに、無事入魂出来たものの、フラストレーションが積もった。

20080308_008 20080308_015

gooさんと意見が一致して、夕方は思いっきり谷を変えてみることにした。小一時間ほど掛けて移動したその渓は、ダムからの放水の影響か、ひどい濁りが入っていて、とても釣りにならない。考えた挙句、とある支流に入ってみることにした。20080308_022 雪が固まってアイスバーンとなった林道を暫く歩いてたどり着いたその渓。二人でポイントを譲り合うようにして釣り上り、お互いになかなかのサイズの魚が出たのだが、結局ランディングに持ち込むことは出来なかった。それでも、楽しい一日を過ごす事が出来た。もう少し暖かくなったら、是非とも再挑戦をしたいものだ。

さて、明けて日曜日。また島田シニアの試合があり、藤枝総合運動場に向かった。22分ハーフの親善試合は、ロスタイムの失点で1-2の敗戦。2週連続の負け試合に、ちょっとブルーな気分になった。2008030904 そんなもやもやを払拭しようと、サッカー道具一式をフライ用具一式に積み替えて、渓に向かう。カズさんに電話してみると、今日目指そうと思った渓に既に行っているとのことだったので、合流させていただいた。 カズさんが今シーズンの初釣りで良かった区間に連れて行ってもらったが、先行者の影響か、魚の反応が皆無だ。結局、1度のアタックもないという完全無魚で撤収した。渓流と言うのは、魚が居るところと居ないところがはっきりしている。そういうこともあって、開幕以来少しずつでも実績を上げていたところが、初めて無魚ってしまった。まあ、こんな日もあるさ。スタートも遅かったしね。

gooさん、カズさん、ご一緒していただき、ありがとうございました。初めての渓を歩くことが出来ただけで、大きな収穫があったと思います。・・・来週は何処の渓に入ろうかな。

             20080308_030_2 

| | Comments (20) | TrackBack (0)

March 02, 2008

オレンジドットのイレブン

3月に入りましたね happy01

            2008030151_2           

待ちに待った、渓流釣りの解禁です。春とは言っても、まだまだ風は冷たいですね。それでも、産まれ故郷の渓のアマゴちゃん達は、果敢にドライフライにアタックしてくれました。

20080301

拙いちびあまごネットにも、入ってくれるアマゴ達が居てくれましたよ。その数は、解禁初日というのに、11尾にも達しました。ちょうどサッカーチームが出来る数ですね。

            2008030150

集合写真の右上、ちびあまごネットに収まると20cmでも大物に見えてしまいます~ coldsweats01

| | Comments (28) | TrackBack (1)

« February 2008 | Main | April 2008 »