« July 2007 | Main | September 2007 »

August 28, 2007

夏の忍野でお勉強

2007082501

          

 ふと、忍野の鱒に会いに行きたくなった。

多くの釣師が訪れる夏の忍野は難しい。マッチ・ザ・ハッチの釣りなど出来ない不器用な自分に、相手をしてくれる魚がいるだろうか。

2007082504

 

 

 忍野の素晴しさは、いつ行っても目の前でライズしている魚が居ることだ。しかし、その魚をキャッチするのは容易なことではない。最初の1尾、ヒレピンのレインボウをヒットさせるまでは、やはりずいぶんと時間が掛かった。いつもながら、ここの魚には勉強させられる。

               2007082517

 特にヤマメは手強い。手を変え品を変え、ライズしているヤマメの鼻先にフライを送り込むが、興味は示すものの食いついてはくれない。それでも何とか綺麗なヤマメをヒットさせることが出来た。ドキドキしながら寄せるのだが、足場が高くランディングすることが出来ない。低いところへ誘導していったが、強い抵抗に耐えられず、フライは口から外れてしまった。

               2007082526

 のんびり一日楽しんで、待ちに待ったイブニング。昼間あんなに難しかった魚たちが、いともたやすくフライにヒットする。そしてついに1尾のヤマメをデジタル・キープすることが出来た。暗くなるまで粘った甲斐があったなぁ。

 

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 翌日曜日は、午後から故郷の渓へ向かう。

 少ないながら、おいらサイズの可愛らしいアマゴがヒットした。

 幸せな瞬間だ。

20070826amago

| | Comments (18) | TrackBack (0)

August 23, 2007

夏の夜のライブ・ステージ

 音楽が特別得意だ!というわけではありませんが、聴くことは大好きです。ジャンルでは、フルオーケストラのシンフォニーが一番好きかな。これは、クラッシックだけじゃなくて、サントラとかゲームミュージックなども。

 でも、今年の夏は、ジャズとフォークのライブに恵まれました。

20070806_003 8月最初に藤枝香莉音・かりおん」で開かれた中本マリ」さん(プロ)のジャズボーカル。バックはテクニシャン大石学さんのピアノ。

20070818_005  お盆過ぎに、市内伊久美の「やまゆり」で開催された「レッドポイントブラザーズ(RPB)」(アマ)のフォーク。このメンバーの紅ちゃんは、おいらの所属するサッカー・チーム「島田シニア」のエース・ストライカー!

20070819_005  そして最後が藤枝「ローズ・ティファニー」10周年記念の「マリテス」さん(プロ)のジャズボーカル。こちらのバックは、ピアノ秋田慎治さん、ベース安ヵ川大樹さん、ドラムス大槻"カルタ"秀宣さんの豪華メンバー。音楽だけではなく、トークも最高でした。

 どのステージも、魅力あふれる最高の音を聴かせていただきました。 本当に幸せでした。

20070819  良い音楽を聴くことは、少なからず感性を高めることになると思います。これからも、チャンスがあればライブの扉をノックしてみたいな♪

| | Comments (12) | TrackBack (0)

August 18, 2007

雷に追われて(^o^;

          2007081613

 南アオフを最高に楽しんだ翌日、sugiosaさんから「明日はどうします?」との連絡が入る。まだ何をするか決めていなかったので、お誘いに乗ってマイ・ホーム・リバーの様子を見に行くことにした。

2007081602  車の終点から数キロ手前で道路が崩落しているので、登山者のための臨時駐車場からジッポ号でスタート、夏の青空の下を汗をかきかき約1時間のツーリング。期待を込めて降りた流れは、クリアながらやや増水気味。コンディションは悪くない。

2007081619  しかし、魚は思ったように出てくれない。ようやく出たと思うと、すっぽ抜けやバラシだ。それでも、小さなイワナに続いて8寸の幅広アマゴがヒットした。本流の強い流れの中でのスリリングなファイトに痺れる。無事デジタルキープすると、まだ午前中なのに、もう終わってもいいや~なんていう緩~い気分になった。

2007081623

 その気の緩みが祟ってか、それからはバラシの連続。終わってみれば、デジタルキープ出来たのは、午後の7寸アマゴを追加した3尾のみだった。それでも、ホームで美しい魚に出会えた事で、十分に満足する一日となった。

 ところで、途中のあの淵とあの流れに居た大物には、また是非会いに行かなければ。ね、sugiosaさん!

2007081624

 夕方、にわかに雲行きが怪しくなり、低く轟く雷鳴。あわてて自転車に戻ったものの、身も縮むような恐ろしい稲光と雷鳴とにわか雨に追われて、びしょ濡れ・泥だらけの帰り道になってしまった。車にたどり着くと、もう雨は上がっている。自然は気まぐれだなぁ。

          2007081631

| | Comments (16) | TrackBack (0)

August 15, 2007

夏休みの幸せ、南アオフ

 今年もアマゴ27さんから南アオフ会へのお誘いをいただいた。イワナの楽園への入り口でFF仲間同士、呑み食べ大いに語る楽しい集いである。スペイサイド・モルトの「トーモア」や生ハムなどを仕入れて、集合場所へ向かう。

2007081321  早めに家を出たので、いつも気になっていた支流群の一つを探検してみることにした。当てずっぽうに入ってみたその渓は、急峻で砂防堰堤が続いている。とても釣りになりそうもないと思ったが、上流部では綺麗なアマゴが出迎えてくれた。予想外の8寸も出て、お試しとしては上々の出来だった。やってみるもんだね♪

20070813shuugou  さて、今年のオフ会参加者は9名、みんな顔見知りでメチャ楽しくなりそうな予感がする。今回初めてお誘いした八兵衛さんも、最初からお友達モードだ。

 この会のルールは、自分で食べたいもの飲みたいものの他に、参加者に振舞いたいものを持ってくるというもの。おいらはいつも、酒と簡単な肴を持っていくだけで、料理はいつも頼りきり。しかしこの日も、フィッシュアウルさんのアオリイカ尽くし&イサキや、八兵衛さんのダッチオーブン料理などで、とっても豊かで幸せな晩餐となった。

2007081405  宴の翌朝は、いつもどおり一番に爆沈したおかげで「釣~る・ド・南ア」に参戦可能な体調で眼が覚めた。午前3時半まで作戦を練っていた仲間達を後にして、一人20km上流のゴール地点を目指す。夏の日差しは強く、途中水場があれば頭から沢の水をかぶって走り、最後の30分間はほとんど押して上る状態だったが、滝汗をかきながら目標の約2時間半で到着することが出来た。

 ゴール周辺は釣り激戦区とされているが、この日のイワナ達は意外とおおらかで、頭の上の吊り橋を登山客がひっきりなしに通るようなポイントで、いきなり9寸が出る。そこから、決して長くはない区間の5時間弱で、29cmを頭に15尾程の本流夏イワナを楽しむことができた。大満足!

2007081415

 帰り道は、延々と下りが続くため、ほとんど惰性で約1時間。苦あれば楽ありの見本のようなツーリングだった。しかし林道ランは、一歩間違うと大事故にもつながりかねない。早ければ偉いではなく、何はさておき安全第一だ。自転車の整備も、しっかりとやっておきたいね。

2007081440  今回南アオフ会へ参加の、アマゴ27さん、萩さん、ひろりん、フィッシュアウルさん、sugiosaさん、まちゃさん、日曜釣師さん、八兵衛さん、それぞれ大変お世話になりました。みなさんのおかげで、2007年の夏も素晴しい思い出を残すことができました。また、フィールドでお会いしましょう!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

August 13, 2007

夏イワナで入魂~♪

          2007081202

 兵庫県に住む旧友が、久しぶりに帰省してきた。短い滞在期間の貴重な1日を使って、山岳に行きたいと言う。おいらとしても相棒が居るのは心強いので、南アルプス・バスツアーに誘った。

 渓は、夏休みに入って連日釣り人が押し掛けてきている。魚へのプレッシャーも極限に達しているようで、渇水と相まってなかなかフライに出てこない。それでもなんとか、ちびイワナに続いて27cmのニッコウでマークスマンの入魂をすることができた。2007081217

 友人も、苦戦が続いた。一日の結果としては満足できるものではなかったが、この渓は気に入ってもらえたようだ。次に一緒に釣りが出来るのは、いつになるだろうか。

 この日の思い出を、大切にしたい。

           2007natu

| | Comments (12) | TrackBack (0)

August 11, 2007

また買っちまった・・・

くすんだプラチナ色の誘惑に負けました。

お手ごろな価格に負けました。

どうしても使ってみたいという欲望に負けました。

夏休み初日、節約しておかなければならないこの日に、

HARDY Marksman #2/3

を買ってしまいました。

200708110_002

ラージアーバーで、ちょっとハーディらしくないデザインのリールです。

フレームのブリッジが、サセックスのような位置にあるのも気に入りました。

ラインは、DT3を巻きました。バッキングは、少しだけ巻けました。

明日、南アルプスに持って行きます。

入魂できるかな。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

August 05, 2007

魚の視力

2007080514

久しぶりの大井川本流。

しかし、台風後の降雨の影響で、流れは青白く濁っていた。

相手をしてくれたのは、ちびあまごちゃん達。

大物の気配を感じることはなかった。

2007080508

それにしても、これだけ濁った水の中で、よくもフライに気付くものだ。しかも、しっかりと見切っていく魚の多いこと。魚の眼の良さには、恐れ入る。

2007080502

ところで、天候不順で出撃意欲が沸かなかった土曜日は、滞っているランディングネットの整形(やすりがけ)を行った。

見れば見るほどいびつで情けない出来だが、塗装を施せば少しは見栄えがするかもしれない。まあ、処女作だしね。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

August 01, 2007

自転車お散歩フィッシング~☆

8月に入りました。

梅雨明け夏本番ですね。

でも、今日は夕方涼しかったので、裏の小川の上流へ

自転車お散歩してきました。

もちろん、ロッドをかついで。

2007080104_6 2007080110_3 2007080117_4

                                                    週末へ続く・・・

| | Comments (14) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »