« September 2006 | Main | November 2006 »

October 27, 2006

おいらもFlyFishing Baton 2

 岡山の「渓流遊」さんから、フライフィッシングバトンなるトラックバックがありました。「渓流遊」さんとは、これが初めての出会いです。以前から拙ココログ「ちびあまご」をご覧になっていただいていたとのことで、大変嬉しく思います。渓流遊さん、今後ともよろしくお願いいたします。
 さて、「フライフィッシングバトン」って何?という事ですが、主催者はTerryさんとおっしゃる方で、そのブログ「terry's FlyFishing Bar」に主旨が書かれていましたので、引用させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FlyFishing Baton 2
フライフィッシングに関する質問を
バトンとして渡された(トラックバックされた)ブロガーが
その質問に答え、次のブロガーを選び出し、バトンを渡すというルール。
batonには「指揮棒」という意味もあり、ブログ上の繋がりを終わらせることも
その指揮者の手にゆだねられている。
また、batonを受け取り、その質問に答えるエントリーをしたら
batonを渡したブロガーのエントリーにトラックバックを返す。

今回のFly Fishing Baton 2の質問は・・・
Q1.今シーズンの思い出深い釣行は?
Q2.最近のお気に入りの道具は?
Q3.自分をひとことで言うなら、どんな人?
Q4.これから先、行ってみたい場所、釣ってみたい魚種は?
Q5.一人でも複数でもイイので、Batonを渡すブロガーを紹介してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ということで、このイベントは第2回目ということだそうです。あまり面白いことは書けませんが、とりあえず質問にお答えいたします。

Q1.今シーズンの思い出深い釣行は?
              Chu0827
 はい、もちろん24年ぶりの夏の北海道です。旧友と再会し、沢山のオショロコマと出会えました。でも、転勤前 に通った北関東の渓、生まれ故郷の大井川、壮大な南アルプス、富士山麓の湧水の川、もう挙げたら結局今年行った全ての川となってしまいますね(^^;
Q2.最近のお気に入りの道具は?
              2006030525
 友達から頂戴した、手製の道具ですね。komono SP、gogi rod、goo netは、本当に大切でお気に入りの道具です。あと、今年の誕生日に妻に買ってもらった、シマノライムストーン7063は良い!です。(ちょっとゴマスリ^^;;;)
Q3.自分をひとことで言うなら、どんな人?
 エコノミスト気取りで八方美人の嫌なヤツですm(_"_)m
Q4.これから先、行ってみたい場所、釣ってみたい魚種は?
 渓流魚が居る川なら、どこでもいいですね。ゴギに出会いたいなぁ。
Q5.一人でも複数でもイイので、Batonを渡すブロガーを紹介してください
 いちばんのご近所で、尊敬すべき先輩「Natural Angler」カズさんを紹介したいと思います。

 このイベント、楽しく広がるといいですね♪
              090901

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 23, 2006

秋深し、私は何をする人ぞ?

 静岡県内は、<主要河川に引き続いて富士山湧水の川も禁漁2006102102_1
となってしまったけれど、アマゴへの想いは尽くことはない。まだ行くの?と後ろ指をさされそうだナァと思いつつも、またもや足は渓に向かってしまった。

 温暖な地「しずおか」だけれど、10月も後半となって山には赤や黄色に色づいた木の葉が、ちらりほらりと見え始めている。蔓にぶら下がるアケビも中身は空っぽだし、枝に付いていた山栗のイガは、ほとんど地面に落ちてしまった。心なしか、野鳥の声も控えめになってきたような気がする。
2006102118
 それでも、水温は魚体をサビさせるほど下がってはいないようで、初めて入った渓だったけれども、ぴかぴかで綺麗なちびあまごちゃん達が17番のパラシュートをくわえて、元気良くファイトしてくれた。木漏れ日のまぶしい林道沿いに、のんびりと4時間の釣り上がり、秋の日を満喫した土曜日だった。


             2006102107


| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 18, 2006

優しい水辺に感謝しましょう♪

 10月15日は、このところ全国規模で「水辺感謝の日」のイベントが行われている。と言っても、その事を知っている人は良識ある釣り人たちが主体であって、それほど多い人数ではないだろう。かく言う自分も、イベントこそ聞いたことがあったのだが、これまで参加したことはなかった。今月に入って、清水のフィッシング・ベアー・クラブ会長の風間さんや、RRCのヤナギサワさん達が、恒例の本栖湖での合宿を兼ねた清掃活動の声掛けを始めてくれたので、せっかくの機会と思い初めて参加させていただいた。
 秋晴れの日曜日、各地の川や湖や海辺では、清掃を主体とする活動が繰り広げられたようだ。風間さん以下少数ではあるけれど、我々も前夜祭(?)の疲れがどっぷりと残る身体(大汗)で、長い時間ではなかったが、本栖湖の湖岸の清掃活動を行った。湖岸は、このところの自然保護の意識高揚の良い影響からか目だったゴミは少なく、用意したゴミ袋はそれぞれ半分にもならなかったが、相変わらず空き缶やタバコの吸殻が目立ち、まだまだ啓蒙活動の必要性があるなぁと感じたのは、おいらだけではないだろう。
 いずれにしても、この「水辺感謝の日」が、もっともっと広く知れ渡って、出来ることならば国民の祝日にまで格上げされて、日本全国の川や湖や海辺で、大々的に清掃活動が行われることで、国民の自然に対する意識が一段と高まるようになれば、日本はその美しい姿を取り戻すことができると思うのだが・・・。

             2006101425
 さて、イベントをはさんだ土日は、やっぱり川辺に立っていた。両日とも、禁漁期を目前に控えた富士山麓の湧水の川を探り歩いたのだが、たまたまアマゴの放流が行われたポイントに迷い込んでしまったおかげで、シビアでスリリングな釣りを楽しむことができたのだ。とは言っても、決して満足のいく釣果を上げられたとは言えず、正直に言えばシーズン最終日にムギョってしまい、来春にリベンジを誓うことになったのは、ちょっと残念だった。2006101437

 2日間同行をお願いしたgoo-yamamotoさんには、おいらのペースに付き合っていただき、感謝に耐えません。また、合宿から日曜日の釣りにまでお付き合いいただいた皆様にも、この場で深く感謝いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

special thanks
2006101452
☆風間会長殿、とっても楽しいお話と銘酒正雪、と~ってもありがとうございました。
♪ヤナギサワ殿、幹事役、本当にありがとう。おでんもとっても美味しかったです。
◎goo―yamamoto殿、2日間、おいらのペースに合わせていただき、申し訳ありませんでした。モツ煮は、ウッチーも大絶賛でしたが、しっかりした歯ごたえが本当に美味しかったです。
★jjh-taki殿、ボクスターでの颯爽の登場、カッコ良かったですよ。この次は、ぜひゆっくりとグラスを傾けましょう。
○ムトゥ殿、ラムソンのリール、頂戴いたしました。ワイン&ハムは旨かったっすよ。
♯ウッチー殿、中近東仕込みのカレー、スパイシーで素晴らしかったです。レインボウのトロフィーサイズも、流石でしたね。
Photo
●ひろりん殿、富士宮やきそばは、今回も美味しかったです。やきそばパンには、フランスパンよりバターロールですよね。日曜日、終了の際に、再会のご挨拶ができなくてすみませんでした。
§アマゴ27殿、やっぱ銘酒南アルプスは良いです。トレードしていただいたおかげで、本日もまだ楽しめてますよ♪
◇sugiosa殿、突然のお誘いに駆けつけていただきまして、ありがとうございました。翌日仕事というのに、遅くまでお付き合いさせてしまい、全く恐縮でした。
Ωりんご屋さん殿、ジョナゴールドをお土産にいただきました。家族も大絶賛でしたよ。
                2006101454


| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 10, 2006

秋晴れ3連休(^-^)

しばらく秋雨が続いたが、この週末3連休は見事に晴れた。多くの渓流は禁漁期を迎えてしまったが、まだ少しだけ楽しめる渓がある。来シーズンにつなげるため、初めての渓を中心に釣り歩いてみたので、ログに残しておくことにいたす。

土曜日はお買い物♪
☆ お願いしておいた「ライムストーンLS7063」が入荷したとの事。7.6ft3番、小渓流用のフライロッドだ。実は、妻からのバースディ・プレゼント、来シーズンは主力となるかも。
☆ ついでにテンカラ竿「ダイワ・ネオテンカラLT33SC」も購入。そして故郷の野池にブルーギル釣りに出撃。じつはこの池は今年からルアー禁止になってしまった。フライロッドを出すのも大人げないので、テンカラ竿を買ったという次第だ。
               2006100707_1
☆ 野池では、猫が大増殖中、釣り人が釣った魚を狙って後方で待機している。魚が釣れると「にゃぁ~」とおねだりだ。ブルーギルが大好物らしい(^^;
               2006100709_1
☆ 夜は、妻の実家のパソコンのメンテナンス。調整してウイルス対策ソフトをインストールした。

日曜日は入魂!
◎ ライムストーンを使ってみる。持っている年券の内、最も西の川の入ったことのない渓を訪ねた。小さなアマゴ達から、魂を注ぎ込んでもらうことができた。ライムストーンは、振って疲れず、掛けて楽しい、とっても良いロッドだと思う。
               2006100810
◎ 夜は再び妻の実家へ。昨日メンテしたPCが動かなくなったと言う(*_*;;; あちゃ~、おいらの調整が悪かったのかなぁと思いつつ、再調整。大したことは出来なかったが、なんとか使える状態に戻ってホッ!

月曜日はリサーチ(^-^)v
★ 富士山麓へ出撃、今週末の本栖湖オフ前段のためのリサーチだ。午前中は、初めての区間で大苦戦。フライへのアタックはあるが、どうも口を使っていない。おいらのフライは尾びれでひっぱたかれっぱなしだ。それでも7寸を掛けることができて、ちょっぴり満足。魚もまあまあ居るようなので、来シーズンに期待できるかも。
               2006100909
★ 夕方は本流の瀬へ。そこでsugiosaさんとコンニチワ~♪だ。この区間では実績があるので、思いっきり期待して入ったのだが、結果は0!アブラハヤが釣れたのみ。今週末に不安を残してしまったが、おいらが帰った後、暗くなるまで粘ったsugiosaさんのお話しでは、結構ライズがあった模様。ただし、魚が超セレクティブで大苦戦だったそうだ。う~ん、フライはワンパターンのおいら、どういう作戦で行けば良いのだろうか。

2006100914

という事で、この3日間、新しいタックルを手に入れ、新たなフィールドを発見し、釣果は全然だったが良い時間を過ごす事が出来たと思う。ただし、休み明けの本日、全身くたくただったのは言うまでもないでしょう。遊び過ぎだよ、おいら。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

October 03, 2006

最終日、そして最終戦

 ついに9月30日が来てしまった。大井川も、この日限りで5ヶ月の禁漁期に入る。幸いにも最終日が土曜日だったので、今シーズン幾度となくおいらを慰めてくれたあの支流へ、りんご屋さんのショートロッドを携えて出かけることにした。
             20060930tani
 いつもの場所に車を止めて渓に降りると、このところの雨不足から、流れは渇水状態になっている。そのせいか、始めてみると魚の反応はかなりシビアだ。少し遠目のポジションに立って、沈み石の周りやプールの一番手前の部分を狙って黒パラを流すと、ぽつりぽつりとアタックがあった。
20060930amago
 掛かってくれた可愛らしいあまごは、来シーズンヘの想いを込めながら、一尾一尾デジタル・キープした。5時間ほどの釣りで16尾、本当に小さなあまご達だったけれど、どれも渓育ちの美しい姿をしていた。この日最大の一尾は、7寸オーバーくらいだったろうか。最後までおいららしく、数秒間のファイトの後、見事にバラしてしまった(汗)。
 これから渓は厳しい冬を迎える。しかし今の渓は、自然の恵みに満ちている。逃げていったあまご君、秋のうちにたっぷりと餌を食べ、もう一回り大きくなって、またおいらのフライをくわえておくれ♪
         20060930megumi

 ~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 さて、その夜は、島田シニアのナイターリーグ最終戦。今期は負けが1試合だけという好成績。最終戦も勝利で飾りたいところだ。左のDFを任されて始まった前半、相手FWに走り負けしてシュートを打たれるが、ゴールポストが救ってくれた(^^; その後は、こちらも波に乗って次々とシュートを放つ。相手チームの不運とは裏腹に、こちらは着々と得点を重ね、おいらは前半のみで退いたが、終わってみれば5対0の完勝!最初の1点を取られていたら、また違った展開になっていたかもしれないが、これがサッカーというものだろう。

 翌日曜日、朝から空は重く曇っていた。この日は、前日に続いて別の大会に臨んだ。レギュレーションは45歳以上ということで、おいらは若造だ。相手チームは、これまでうちが勝利したことのない宿敵。緊張の中でキック・オフ。空からは時折小雨が落ちてきて、天然芝は超スリッピーになっている。おかげでミスの目立つゲームとなったが、この日も我が島田シニアの攻撃陣が大爆発!またもや5対0の勝利を挙げることができた。自分としては、凡ミスもあって満足できる内容ではなかったが、結果的には完封できたので、DFとしては納得していいかな。
         20061001bbq
 昼からは、メンバーの家の軒先を借りて、雨の中、毎年恒例の大バーベキュー大会。2日続きの大勝利と、ナイターリーグ年間3位の結果にみんな大はしゃぎ。たっぷりと用意された数十人前の上等の焼き肉と、60リットルものビールを始めとする美味しいお酒を、夕方までにみんなでほとんど片付けてしまった。肉ばかり食べていて、ちょっと飽きがきたときに出してもらった田舎うどんが、また最高に美味かったなぁ。
              20061001udon
 楽しい釣り、サッカーでの勝利、愉快な仲間達との焼肉大会と、なんとも幸せで最高な週末を過ごすことができた。ついでに清水エスパルスも勝ったしね。

PS 月曜日、疲労困憊で出勤した事は、言うまでもありません。2日間、筋肉痛が続いています(^^;;;


| | Comments (6) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »