« March 2006 | Main | May 2006 »

April 29, 2006

富士の湧水に遊ぶ

1週間遅れの釣りレポで~す(汗)
先週の土曜日は、大井川支流探訪の続きで、家から40分のS川に入った。友人H氏から「ちいさいのが結構居るよ♪」という情報をもらい、期待に胸を躍らせての出撃だ。到着した現地は、公園になっていて、え~?ここかぁという感じ。それでも始めてすぐに反応があった。0422amago
朱点も鮮やかなちびあまごだ。もうちょっと大きくなってから、また釣れてちょうだいねとお願いして、リリースする。たった200mくらいの区間を、2時間かけてゆっくりと釣った結果は、おちびちゃんばかり5尾だった。この区間、もう少し季節が良くなると、観光客も訪れることと思う。無事に育ってくれるアマゴはどれ位いるのだろうか。

さて、明けて日曜日。本当に久しぶりに職場の釣り仲間(と言っても歳上の先輩)と忍野に出かけた。天気予報は芳しくなかったが、雨が降ったら温泉にでも入って、「ほうとう」でも食べようか~とお気楽な感じの出撃だ。リバーズエッジの、とっても気さくで釣りが大好きな奥さんから情報をもらって、エリア下流部から釣り始めた。流石に天下の忍野、メイフライ系を始として、様々な水生昆虫がハッチし、たくさんの魚がのんびりライズを繰り返しているが、相当に学習が進んでいるようで、おいらの作るようないいかげんなフライにはなかなか反応してくれない。それでも、流れの強いところに居る魚は結構反応してくれた。Osino20cmクラスから50cmまで、11尾のレインボウがフリーストーンXTを思いっきり曲げてくれ、フライウエイトのクリックをヒステリックに鳴らしてくれた。最後には、下流の木の下でライズを繰り返していた40cmオーバーのブラウンが、19番ジンジャーのパラシュートをくわえてくれて、この日の釣りを完結させてくれた。いや、何度かフライを食わせるまでいきながらも、キャッチできなかったヤマメに課題が残ったなぁ。
結局雨は強くならず、可憐な富士桜を楽しみつつ楽しい一日を過ごすことができた。Fさん、Kさん、お付き合いありがとうございました。また行きましょう!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 15, 2006

大切な出逢い

 故郷に帰って、早くも半月が過ぎようとしている。
 桜の花を愛でる暇も無く、引越しやら仕事の引継ぎで忙しい日々が続いた。インターネット環境も、引越しを機会にちょっとだけグレードアップを図ったりしたが、単身赴任時代のようにどっぷりと浸かる時間がなくなってしまい、メールもブログも全てが遅れがち。今まで使っていたメールアドレスが一つ(chibiamago_y@ybb.ne.jp)使えなくなったので、もしかしたらご迷惑をお掛けしている方も居るかもしれない。ここで書いても仕方ないかもしれないけれど、あしからずご理解いただければと思う。
 さて、なかなか自由な時間が作れない中で、先週日曜日、2時間だけロッドを振ることができた。20060409
相変わらず渋々の状況が続く大井川だが、この日入った沢では、短い時間の中でなんとかアマゴと出逢えて本当に嬉しかった。しかし、カメラを忘れてしまったので、とりあえず緊急携帯写真でデジタル・キープ。せっかくの綺麗な魚だったが、アマゴであることさえわからないような写真なので、盛り合わせ(?)にしてみた。う~ん、そろそろ携帯電話も買い替え時かなぁ。
 せっかくの土曜日だが、雑事に追われて釣りに行けない。自分にとって健康を保つ一番の秘訣は釣りに行くことだ。天気が良くなったら、久しぶりに休暇でも取って南アルプスの懐に入ってみようかな。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

April 03, 2006

出直して来いと、渓が笑った

故郷への引越しの合間を縫って、日曜日に栃木の年券の川に行ってきた。
20060402hana
これで暫くこの渓とはお別れかなというセンチメンタルな気持ちで降り立ったのだが、なぜか厳しいお持て成しを受けてしまった。最初のアタックをスカしてしまい、その後フライにはほとんど無反応。しかし、淵という淵には恐らく最近放流があったのだろう、パーマークがくっきりと見えるヤマメがわんさかと居る。それらのヤマメが、フライラインが頭上を通っただけで右往左往して、もうとってもフライを喰うどころではない大騒ぎになってしまう。凄まじく過敏になっていて、お手上げだ。雨前の曇りで暖かく、そこここでカゲロウがハッチするという、またとないシチュエーションの中で、結局ムギョってしまった。まるで渓が「転勤なんて知ったことか、また出直して来い!」とでも言っているような一日だった。そうは言われても、もうなかなかこの渓に立つことはなさそうだ。
20060402rod
この日、愛機IXY55に記録された生き物の画像は、愛らしいヤマメ・・・ではなく、野生のキジだった。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »