« October 2005 | Main | December 2005 »

November 27, 2005

秘密の川~ヤマメクラッシック~

 土曜日は完全フリーの一日だったので、紅葉を楽しむため愛車ステップワゴンを西に走らせた。もちろんタックル一式を積んでね(汗)
 関東周辺の山も、すでに紅葉のシーズンは終わりに近づいていて、イチョウの木の下は黄色い絨毯なんて景色がそこかしこに見られた。でも、終盤の紅葉ってのも、冷たい冬がもうすぐ来るのかなっていうアンニュイな気分にさせてくれて、それはそれで良いもんだ。
 さて、目指した紅葉ポイントは、自然渓流の一部をルアー・フライ向けに整備した某エリア。管理釣り場ではあるが、ほぼ自然な流れの中で、ヤマメだけを、あるいはイワナだけを狙って釣ることができる、非常に貴重なエリアだ。だから、あえて名前は伏しちゃおうかな(大汗)
20051126

 いや~、すそのフィッシング・パークも良かったけれど、ここはもっと気に入った。やっぱりこういう渓で釣りをしたいんだよね。しかも、おいらでも尺ヤマメが釣れるし。こういう釣り場が、もっともっと増えるといいのになぁ。
と言うことで、ちゃんとした渓流で、紅葉を愛でつつ沢山のヤマメ・イワナと楽しく遊べ、最高の一日を過ごすことができました(^-^)v

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 26, 2005

秋の恵みをいただいた(^-^)

apple
勤労感謝の日、ヤナギサワ君とジュニアのカズ君と茨城県大子町の岡田りんご園に出かけた。りんご狩りも終盤に差し掛かり、実を付けた木が大分少なくなっていた。今の時期は「ふじ」が主体で、その実には蜜がたっぷりと入っていて、とっても瑞々しく甘い。周囲の紅葉も、もう散りかけていたが、風景と一緒に存分に秋の恵みを味あわせていただいた。rods
さて、りんご園には次から次へとお客さんが訪れていて、りんご屋さんも大忙しだったのだが、接客の合間にオリジナルのロッドやハーディ・リールコレクションを見せていただき、目の保養をさせていただいた。また、観光用ではない畑にも案内していただき、まだたわわに実るりんごを見ることもできた。実を沢山付け過ぎて、自らの重みで枝折れしてしまった木もあり、びっくり。supercar
最後には、作業用の赤いスーパー・カー(?)なども見せていただき、本当に興味深い一日を過ごすことができた。
りんご屋さん、お忙しいところお邪魔しましたが、本当に良くしていただきありがとうございました。
ヤナギサワ君、カズ君、一日お付き合いいただきありがとね。今度はまた、釣りにいきましょう!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 21, 2005

たのしいよりみち~

 先週末は、帰省のついでに天竜へ行こうかななんて思っていたけれど、家でやらなきゃいけないことが何かとあって、ガマン・モード。甘い甘い!2週間に1回しか帰らないんだから、帰った時くらい家の事やるのは当然だよね。
 とか何とか言いながらも、日曜日の朝は早めに家を出て、前週に続き「すそのフィッシングパーク」に寄り道して、またまた楽しく遊ばせてもらったのだ。
susonoFP1120

うれしかったこと
 ぽかぽかと麗らかな日だったこと
 尺ヤマメが釣れたこと(^-^)v
 今回も、必釣エアリエルにブルックが狂喜乱舞!

悲しかったこと
 小型の観光バスで乗り付けたファミリー団体さんが、バーベQで思いっきり盛り上がっていて、 酔っ払ったおと~さん達が餌釣エリアで大騒ぎしていたこと
 尺ヤマメが、ドライフライに興味を示してくれなかったこと(;_;)
 マトモな写真が撮れなかったこと(^^;

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 14, 2005

地ビールと管釣り

 週末、職場の親善サッカー大会があったので参加した。今年も、富士山が間近に見える素晴らしいグラウンドで開催されたのだが、今回は残念ながら雲に隠れて見えず終いだった。それでも、雨上がりのポカポカ天気に恵まれて、久々に思いっきりボールを蹴り、夜は御殿場高原時の栖(すみか)でバイキング料理に舌鼓を打ちつつ、5種類の地ビールを堪能した。中でも、限定醸造のメルツェンというのが力強さを感じさせる出来で、香ばしくもすっきりとして旨かった。
 さて、明けて日曜日も穏やかな釣日和、まっすぐ帰るのももったいないので、すそのフィッシングパークという管理釣り場に寄ってみた。ここは、豊な湧水で渓流魚の養殖をやっている会社がオープンさせたフィールドだ。2つの池と間をつなぐ流れで、ルアー・フライ・餌釣りを分けている。広さはあまり無いが、ロケーションが良く、何より水が綺麗だ。魚もコンディションが良いものが入れられている。あまり大きな魚と綱引きはしたくないので、川区間で釣り始めた。陽気のせいか魚の活性は高く、ドライフライでほぼ入れ食い。30cm前後のレインボウが、嫌というほど釣れる。よく見ると、たくさんのレインボウに混じって、ヤマメも泳いでいる。しかし、ヤマメはかなり気難しくて、なかなかフライを咥えてくれない。フライサイズを落とし、ティペットを細くして、1時間かけてようやく尺ヤマメを1尾デジタル・キープできた。苦労して掛けた一尾は、たとえ管釣でもやっぱり嬉しいね。
 池では大物が釣れる。メーター級のイトウも、結構な数が超手元を悠然と回遊している。これが掛かったら、ランディング出気るのだろうかと思わせる巨体だ。数多くのレインボウに混じって、40cm超のブルックが数匹の塊になって水面で定位している。とりあえず、全く食い気のなさそうなブルックにでも挑戦してやるべ~と、20番ドライフライの鼻先空中殺法で誘っていると、突然深みから50cm超のレインボウが急浮上して、パックリと食いついてしまった。見事な体型に力強い尾びれ、強烈なファイトでマリエットの5番ロッドをひん曲げる。流れのないポンドだから5分位のやりとりでキャッチできたが、こんなのが川に居たら、なかなかランディングできないだろうなあと思う。その後、空中殺法でブルックを2尾キャッチ。やたらと厳つい顔をした魚だ。珍しいから掛かって嬉しかったが、やっぱりちょっと小振りのレインボウの方が、釣って楽しいかなと思う。
susonoFP
 2700円払って、とっても楽しく3時間遊ばせてもらったが、帰りにチケットを返す時、持ち帰り無しと言うと300円キャッシュバックしてくれる。結局2400円ということだ。安い!東京へ戻る途中で立ち寄れるというのも良い。これからちょくちょく通うことにしようかな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 07, 2005

テーマ・パークから始まった11月

 11月1日は職場の創立記念日でお休み、妻を呼んで初めての東京ディズニー・シーに出かけた。この時期イベントは、ハローウィンのお祭りが終わってクリスマスシーズンが始まる前の空白期間で、しかも平日。園内はかなり空いていて、どのアトラクションもそれほど待たずに入れた。絶叫マシンは超苦手で、回転系も酔ってしまうのでダメ、おまけに高所恐怖症と三重苦なのだが、シーのアトラクションはどれも楽しめるものだった。特にインディージョーンズは面白くて2回乗ったが、撮られた写真はアホな顔してたので買わなかった(^^;) TDSea
それにしても、パレードやショウのイベントがまた素晴らしい。ハンガーステージでの、水と火をテーマにした壮大なショウには、正直感動すら覚えたのだ。うるうる。

 さて、翌2日は仕事に行き、3日からは有給休暇をからめて帰省しての4連休だ。
4日に一日お暇をいただいて、今年初の天竜川へ出撃! 年内に何回行けるか計算しながら、年間入漁証を買って、とりあえず秋葉ダム下を目指した。すると、現地に見たことのあるビッグホーンが停車していた。もしや萩さんでは?と思いながら川に下りると、いたいた、お久しぶり~ってな感じでご挨拶。しかし、手前で釣っていたアマゴ27さんを、顔を見ながらも知らない人と思って通過してしまっていた。ご無礼ご勘弁m(_”_)m そして対岸ではNatural Anglerカズさんが黙々とロッドを振っている。平日だから知り合いは居ないだろうと思っていたので、とても嬉しい再会となった。
 さて、ヤナギサワ君の爆釣レポートを読んでいたので、思いっきり期待して釣り始めたのだが、掛かってくるのは獰猛な天竜ターポン「ハス」だ??昼食後、ヤナギサワ君からの遠隔操作で下流に移動してチャレンジしたが、ここも前々日の教育が行き届いていたようで、なかなか魚が出てこない。こりゃ無魚(ムギョ!)食らうかなぁと思いながら対岸に移動したところ、ここでようやく初物とご対面。2005
しかし、ニコパチ天国の天竜なのに尺にも及ばない、おいらサイズだった(汗)その後、なんとか5尾をデジタル・キープしたが、全部縦に並べても1.5mってなところだった。その間、天竜サクラオイカワなんかも釣っちゃったし・・・。2005
カズさんもアマゴ27さんも60クラスとファイトしたというのにねぇ。(結局バラしちゃったけど~残念!)
まあ、それでも楽しいひと時を過ごして、帰りは4人で掛川のフィシュ・アウルさんを訪ねた。当然お仕事中のところ、1時間余りも粘ってしまい、かなりお邪魔をしてしまった上、他のお客さんからもひんしゅくを買ったような気がする。しかも、バーゲン品しか買わないという、しょ~もない客だった。でもアウルさん、またお邪魔させて下さいね。

 休みの終盤、5日の夜はシニアチームのサッカーの試合で久しぶりに20分間ボールを蹴り、勝利に貢献(?)、最終日の6日は東京へ戻る途中、本栖湖に寄ってロッドを振った。本当に振っただけで、釣果はなし。天候も不安定で魚っ気も無いので、2時間ほどで早々に退散した。入漁料が800円とお安いので、簡単にあきらめが付くってもんだ。
 それにしてもこの一週間、良く遊んだなぁ。最後はちょっと遊び疲れ気味。筋肉痛が残ったし、唇でヘルペスが暴れだしてしまった。今週のお仕事に影響させないようにしなくちゃね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »