« September 2005 | Main | November 2005 »

October 30, 2005

悦に入る

オークションでホットワークス社のスズキ・カプチーノ赤(1/43)を手に入れた。品物はまだ確認していないが、妻の元に届いている。なかなか良い出来だよとの事(^-^)。オークションでは、マイクロミッドという会社から1/64(ちっちゃ!)のモデルが赤・銀・濃緑の3色セットで出品されていたので、これも落札した。こちらはクローズド・トップ仕様だ。早く触りたいなぁ(^^;;;
ところで、先日100円ショップのパイオニア・ダイソーに寄ったら、16cm幅のコレクションケースを売っていた。購入して、以前ローソンで缶コーヒーのおまけについていた、月刊自家用車オープンカーコレクションを入れてみた。20051027_23
なかなか良いぞ~!
透明なカバーがかぶるから、埃がついてもさっと拭くだけ。テーブルの上の電気スタンド下に置いて眺め回し、一人悦に入った。このケース、以前集めた南アルプス天然水の森と清流コレクションが6個入る。全12種を2つのケースに収めて積み重ねて置いてみたが、こちらもなかなか良いな~。

さて、釣りに行かない週末、散歩の途中で買ってきたDVDを観て過ごした。1969年という古い映画で、マイケル・ケイン主演の「THE ITALIAN JOB」邦題「ミニミニ大作戦」だ。最近、ミニがフルモデルチェンジしたので、映画の方もニュー・ミニクーパーでリメイクされたのだが、どちらかというと愛らしい本当の(?)ミニが元気良く走り回るシーンが観たかったし、1500円というお値段にも釣られた(汗)。話の筋はかったるかったが、冒頭ミウラがステルビオ峠みたいな所を走るシーンから、後半のミニ3台が街中を走り回るシーンで十分に楽しめた。DVDの良さは、リメイクやカットシーンも収められていることだ。映画館では削除された、3台のミニと警察の3台のアルファパトカーがワルツに乗ってダンスするようなシーンは、素晴らしいじゃん!なんで削除されたの~?と思わせてくれた。the_italian_jobそれにしても、金塊強奪を成功させた3台の愛らしいミニを、最後に峠の上から谷底に落としてしまうシーンは辛かった。ミニ・フリークにはとても観せられないシーンだなぁ。(ヤナギサワ君、観ないほうが良いよ~^^;)


| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 22, 2005

裏の小川で

アマゴ釣りに行けないオフ。
でも、ロッドを握らずにはいられない。
夕方のちょっとの間、散歩がてら裏の小川を歩いてみた。
もちろんフライを持ってね。
2005
オイカワやカワムツが相手をしてくれた。
あぶらびれが無くてもいい。魚と勝負することで、狩猟本能を鎮めることができる。フライフィッシングのおかげで、健康でいられる自分がある。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 15, 2005

探せば居るもんだゎ。(秋の彷徨)

締めくくった~!とか言っておきながら、10月に入ってもまだじたばたしている自分が居る。まあ、釣師なんてそんなもんさと大目に見ていただきたい。多分、おいらみたいにシーズンオフなんて無いぜ!って釣師も数多くいらっしゃるものと思う。2005
ってな訳で、行って来ましたA高原のラストディ。天気予報では雨ということだったが、結局イブニングの大事な時に降られたくらいで、天候としてはまあまあラッキーな一日だった。それにしても、10月中旬でこの暑さ、地球の温暖化を肌で感じた一日でもあったなぁ(汗;)
2週間前のリサーチで、自分のフィールドには魚は居ないと判断し、今日は地図を片手に行き当たりばったり。
2005
それでも初めての渓で、おいらサイズのちびあまごを3尾デジタルキープした。本日が釣り初卸しのIXY55に、無事オレンジ・ドットを記録することが出来て大満足だぜぃ!
さて、本日のドラマは、G・Y氏に教えてもらった放流ポイントでのイブニング。放流のニュースがリークされたせいか、大勢の釣師でポイントは埋まっていたが、一番下の大プールが空いている。日中には無かったライズが、ぽつんぽつんと確認できる。しかし、緩やかな流れなのでフライは思いっきり見切られる。数え切れないくらいキャストした後で、グリズリーで巻いた19番のパラシュートでなんとか1尾ヒットさせることができた。26cmのぴっかぴかアマゴだ。絶対に成魚放流されたものではないと確信させるヒレの鋭さ。筋肉の充実さを実感させる体高。ファイトも8Xのティペットを使ったことを後悔させるような力強いものだった。2005本日をもって、本当に今年1年間の渓流釣りは幕を閉じたと思う。ちょっと寂しいけれど、4~5ヶ月もすれば、また新しいシーズンが始まる。その間、管理釣り場もあれば天竜川のようなフィールドもある。オフだからと言って、サボっちゃいられないね。
本日は、風邪で体調不良なのに、わざわざ南アルプスコレクションのヤマセミ君を持ってきていただきましたアマゴ27さん、本当にありがとうございました。ごほごほと咳をしながらも、約束だからと静岡の夜の街に繰り出されて行く根性は、見習わなければなぁと思いましたよ(大汗)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 10, 2005

釣りを忘れた3日間

楽しみにしていた3連休がやってきた。渓で秋を満喫しようと思っていた。しかし、先週A高原で無魚(むぎょっ!)てしまったので、気合が入らない。おまけに、生憎の秋雨前線だ。結局、釣りには行かなかった。3日も休みがあって、ロッドを握らなかったのは久しぶり。まあ、釣り完全休養も、たまには必要かなぁ。

さて、じゃあ3日間何をやってたかというと、だらだらまったりと過ごしてしまったかな。手始めに頭文字DのDVDでAE86対Cappuccino編を鑑賞。次にベストモータリングDVDの11月号を、思いっきり笑わせてもらいながら鑑賞(土屋圭一、ニューマツダロードスターで痛恨のコースアウト!)。さらに藤枝のブックオフで「NANASE」を4巻完読(買わなくてすみません^^;)。次に家に帰ってコミックスの頭文字Dを1巻から読み直し。
そんな風に、車関係にはまっていたら、たまたま買い物で寄ったホームセンター藤枝メイクで、な~んと長年求め続けていたカプチーノのミニチュアカー発見!U40CappuccinoS
これまで、3万円くらいする限定モデルは発売されたが(当然手が出ない)、一般向けには商品化されてこなかった。生産中止になってから何年も経ってしまい、ミニチュアカーの商品化は半ばあきらめていたんだけど、いつの間にか発売されていたのだ。大手玩具メーカーではなく、ホットワークスという会社のリリースで、1/43モデル。定価は3360円と結構高めだが、なかなか良い出来でスペアタイアまで付いている。本当は、愛車と同じ赤色が欲しかったが、品切れしていたのでシルバーを購入、家に帰って長い時間眺め回してしまった。恐らく、非常にしまらない顔をしていたことだろう。Hotwarksどこかで「赤」も手に入れなくっちゃ。
ところで、この休み中に新しいデジカメをGetしました~!。型落ちになったCanonIXY55です。早く、渓の魚の姿を収めてみたいなぁ。

AND 今回は車の話になりましたが、もうひとつの「ちびあまご」に、とっても素晴らしいショートストーリーが投稿されました。心が温まるようなお話(フィクション)です。
http://groups.msn.com/i7kn9bm6a41b4h4idr82ech383/general.msnw?action=get_message&mview=1&ID_Message=584

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 04, 2005

実らない秋

肌に感じる気温は、アスファルトとコンクリートで覆いつくされた東京でもずいぶんと心地よくなってきた。秋だなぁと思う。人々の想いは実りの秋、豊穣の大地。各地で豊作を祈る祭りがにぎやかに繰りひろげられている頃かな。
だけど、おいらの秋は実らなかった。厳しい冬を前にして辛い秋となってしまった。書いても始まらない事だが、気持ちを切り替えたい。些細な事だ。来年になれば、明るい春を迎えることができるかもしれない。うまくいかなかったことも、すべて将来への糧と考えて頑張っていかなくちゃ。

2005
さて、10月に入ってほとんどの渓流は禁漁期となった。しかし静岡県にはまだ楽しめる渓がある。冬を前にして、しっかりと栄養を蓄えた逞しい渓魚と出会いたくて、この週末も悪あがきしてしまった。しかし結果は寂しかった。土日(と言っても合計6時間くらいかな)で22cmのアマゴ1尾のみ。それでも、コンディションの良い魚体だったので、かなり満足した。2005
A高原のシーズンも、あと10日余り。最終日の15日には、たっぷりイブニングまでがんばろうと思っているが、一体魚は何処に行ってしまったのだろう。昨年終盤の、雨のようなイブニングライズが懐かしい。2005

先週来、ちょっとメランコリックな事があったけれど、週末に仲間達と楽しいお酒を呑み、わずか1尾と言えど可愛いアマゴと出逢えて、ずいぶん癒された自分がある。これからもフライを続けなくっちゃ!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »