« 帰ってきたKomono.sp | Main | 大物狙い!・・のつもりが(汗) »

August 01, 2005

雷雨のおかげ?増水のおかげかな?

山沿いは一時雷雨があるよ~なんていう天気予報を気にしつつも、渓魚の瞳に癒してもらうため、また北関東に出かけてしまった。目指すは前回増水であきらめたW水系A川だ。しかし、到着してみると前回同様の増水で、どうしたもんだろ状態。ま、こんな時は源流を詰めてみるべ~と千円の日券を買って上流部へ入渓。普段は陸に生えている草が水深30cm位にある。それでもすぐにいつもの黒パラにちびヤマメが出てくれた。魚の活性は心配していた程悪くなく、かえって警戒心が弱く感じられるくらい浅いところから果敢にフライにアタックしてくる。ひとしきり楽しく釣って、川沿いの道を歩いて車に戻ろうとしたら、乳母車を引いたおばあちゃんが、今年は魚が少ないから釣れなかっただろ~と声を掛けてくれた。小さいのを4つ釣ったよと返すと、あんたは上手だねぇと誉めてくれた。またしばらく歩くと、今度は人生を顔の皺に刻んだようなおじさんが、ここよりず~っと下流でこの間良いのが釣れたぞと教えてくれる。何のことはない、かなり上流だと思って入った所は、集落の裏側だったのだ。地元の人たちとのふれ合いに、心が和み足も軽くなったので、アドバイスどおり中流部で夕間詰めをやることにした。

20050730




中流部には川霧が立ち込めて、フライが見えないことこの上ない。しかし、その霧のおかげか、おいらにしては超大物の8寸ヤマメがエルクヘアカディスをくわえてくれた。至上の幸福だ。その後はう~ちゃんと遊んで、暗くなったので終了。平野部の道の駅まで下って、車窓に広がる稲光を肴に晩酌が進んだ。
明けて日曜日、A川のすぐ隣のW川水系H川上流部O川を目指した。すると、下流部はカフェオレ状態の激流となっていた。どうやら明け方にかなりの雨が降ったようで、釣りどころの話ではない。それでも、せっかく来たのだから上流を見に行ってみるべ~と車を走らせると、上流に行くにつれてどうやら釣りになりそうな感じとなってきた。突然山中に現れた広い駐車場に車を止めて、裏の流れで試し釣りだ。すると、デカイ魚影がフライを追ってきたが、追いきれず反転。ドキドキしながら3分間(とんでもなく長く感じるよ)ポイントを休ませた。そして再びキャスト、
2005

魚はゆっくりと浮上して、スロービデオのように
フライをくわえた。昨日の最後に引き続き、
またもや8寸ヤマメだ。
しかも、今日のは幅がある。
朝から幸せの絶頂を味わってしまった(^^;
すると頭上から釣れたかい?という声がした。監視員のおじさんだった。現場買いで千3百円お支払いしたので、3百円分の情報を聞こうと思ったら、千円分位の情報を教えてくれた。面白いおじさんだったナ。その後、情報どおり楽しく釣り、7寸強のイワナも釣れて言うこと無しの週末になった。
2005

増水もワルくないかも♪♪♪

|

« 帰ってきたKomono.sp | Main | 大物狙い!・・のつもりが(汗) »

Comments

やはり、増水時には良いサイズが出ましたね!
地元の情報も仕入れたようで、ちょくちょく通えますね。

今日も沢に行こうかと思ったんですけど、ミニロッドを持って
愛犬と家族でKJ川合流点に川遊びに行ってしまった。

Posted by: りんご屋 | August 01, 2005 at 11:02 PM

家族でお散歩と言いながら、ちゃっかりヤマメを
釣っちゃってるじゃないですかぁ(^^;
あのミニロッドで釣ると、魚が3割増し位大きく
見えますね。

Posted by: よねさん@鱒美 | August 01, 2005 at 11:29 PM

結構な増水ですね!この土日は、飛騨地方でも日曜日に
結構降ったみたいだし、どうしたんでしょう??
つてゆうのは僕らがいた伊那地方は流れを太くするまで
の降りじゃなかったんで・・。

それに、結構蒸し暑くて、汗がなかなか乾かなくて、
意外と過ごしにくかったです。

でも、久々に会う友達と遅くまで宴会で盛り上がったのが
楽しかったです(^^)

W水系ってG県ですか??この秋にG県のK川のC&R区間の
イベントに参加しようと思っています。

Posted by: Rolly | August 01, 2005 at 11:41 PM

増水の釣りって苦手なんですが、いい魚と出会えてよかったですね。
それに、地元のスレていない人達とのふれあい。
現代人の忘れかけてた人間性を思い出させてくれる一瞬ですね。

来週はいよいよ北陸遠征です。
久々にわくわくする夏休み~。

Posted by: gogihashi | August 02, 2005 at 07:42 PM

Rollyさんは伊那でしたか。中央フリーウェイですね。
真夏の天候は、尾根を一つ越えるとまったく違うようです。
馬の背を分けるってやつですかね。長野県でも、たぶん川
によってはだいぶ条件が違っていたんじゃないでしょか。
釣りの後の、仲間との楽しいひとときは、何物にも代え難
いですよね。それがあると、数百キロの距離なんて何でも
なく感じてしまいます。
秋のイベント、よろしかったらどんなんか教えて下さい。

Gogihashiさんは北陸~!?
それもまた魅力的な遠征ですねぇ。ワクワクする気持ち、
わかりますよ(^-^)v
ぜひぜひ、地元の皆さんと振れ合って来てくださいね。

Posted by: よねさん@鱒美 | August 02, 2005 at 10:26 PM

よねさん、こんばんわ!!
秋のイベントは群馬県の上野村漁協主催で行われる
「第6回神流川C&Rフォーラム」です。
神流川は日本で初のC&Rが遊漁規則化されたところで
(正確にはC&Rという表記で規則化された形は
とってませんが)
C&R好きの僕には以前から興味深かったんですが、地図で
見ると群馬でも長野よりなので、湯原へ行くより近そうだし
S師匠もいらっしゃるとのことで思い立って出かけることにしました。
http://www3.ocn.ne.jp/~ueno-fc/

Posted by: Rolly | August 04, 2005 at 09:23 PM

Rollyさん、情報ありがと~。
神流川は、首都圏からもそれほど遠くなさそうですね。
漁協のHPで拝見しましたが、なかなかのビックイベント
の様ですね。
私は意外と人見知りする性格なので(どこがじゃ~!)、
こうしたイベントは尻込みしてしまうんですが、活動が全
国に広がるといいなと思います。
良い出会いがあるといいですね。

Posted by: よねさん@鱒美 | August 04, 2005 at 10:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/5269405

Listed below are links to weblogs that reference 雷雨のおかげ?増水のおかげかな?:

« 帰ってきたKomono.sp | Main | 大物狙い!・・のつもりが(汗) »