« March 2005 | Main | May 2005 »

April 25, 2005

陽春の北関東

毎日忙しく仕事をし、毎晩思いっきりお酒を楽しんでいたら、また
あっという間に週末がやってきたu(^-^)
土曜日、野暮用で釣りには行けなかったが、まだ今期リーグ戦で勝
利がなく最下位に低迷している我が清水エスパルスが、6位の千葉
に2-1で勝利してくれたおかげで、とってもHappyになれた。
そして日曜日は、当然のごとく出撃だ。

今回は、旧友ヤナギサワ君とジュニア・カズ君と一緒に北関東のり
んご屋さんを訪ねる。天気は上々、絶好の釣り日和だ。
ステップ・ワゴンでのんびり4時間ほど走って、岡田りんご園に到
着。オリジナルりんごジュースをご馳走してもらい、早速川に案内
してもらった。
川に降りた最初のプール、♪♪♪ラ・イ・ズしている~♪♪♪
ここはりんご屋さんのお気に入りの場所。どうぞお釣りくださいと
の暖かいお言葉で、いつもの黒パラシュートで挑戦。タックルは、
5ftバンブーgogi-rodだ。水生昆虫もかなり飛んでいて、
フライを流れに乗せるとすぐに魚が反応した。しか~し、見切って
くれるじゃない~。フライがお気に召さないようなので、りんご屋
さんからブルー・ダンのパラシュートを1本頂戴してキャスト。す
るとすぐにヒットした。と喜んだとたんにバラシ。~~へた~~
その後スカシ・バラシが続いてからようやく掛かった魚は、背中の
黒点が非常に少ない、この川独特の2005
美しいヤマメだった。
しばし見とれてから記念撮影。
魚体に触れないようにしてリリース
した。
プールを荒らしてしまったので、上流の小堰堤に向かう。そこでは
ヤナギサワ親子が楽しそうに釣っていた。この時点では、カズ君の
ルアーにはチェイスはあるもののヒットまでは持ち込めていないと
のことだったが、結局カズ君、この後初めてのヤマメを2尾ヒット
させることが出来たのだ。よかったね。
堰堤から先しばらくは反応が鈍かったが、先行したりんご屋さんが
手招きしている。そこはちょっとした流れ込みの好ポイントで、な
んとそこここでライズしているじゃないですか。りんご屋さんが、
ヒットさせた魚の記念撮影をしている合間に、頂戴したCDCダン
をキャストすると、すぐにヒット。またまた綺麗なヤマメちゃんだ。
それからしばらくそのポイントで、2005
ワンキャスト・ワンヒットのような
幸せな時間が続いた。(う~ちゃん
も結構混じったけど^^;)
夢中になっているうちに、お昼の時間をだいぶオーバーしてしまった
ので、ひとまず休憩。これからPTA総会だというりんご屋さんと
は、ここで終了だ。素晴らしい川を教えていただき感謝感激。
蒲公英の咲く柔らかな春の日差しの2005
土手で、お互いのタックルを並べて
写真を撮った後、再会を誓ってお別
れだ。重ね重ねお礼を言った。
昼食後は、上流の薮沢の様子を見に行った。杉木立の中の、とても
雰囲気の良い小渓流だ。帰りの時間が迫っていたので、ほんの少し
しかできなかったが、それでも1尾の綺麗なヤマメをデジタルキー
プできた。

日帰りで、実釣時間は少なかったけれど、全員が満足できた今回の
釣り。誘ってくれたヤナギサワ君、大切な場所に案内してくれたり
んご屋さん、本当にありがとうございました。
なお、左サイドバーにりんご屋さんのウェブ・ログへのリンクを貼
らせていただきました。りんご屋さん、これからもよろしくお願い
しますm(_"_)m

おまけ2005

| | Comments (7) | TrackBack (1)

April 17, 2005

引越し完了☆そして出撃!

岡山から新宿への引越しが、ようやく完了した。
今度も宿舎暮らしだけれど、昭和30年代の建物はやっぱり
古~~い!トイレなんかお化けが出そうだ。それでも、掃除
の甲斐あって、居心地は良さそうになってきた。
職場でも歓迎してくれたし、なんと言っても釣り仲間が歓迎
会を開いてくれたのに感激した。高校からの釣り仲間、柳澤
君の呼びかけで、古くからの先輩やネット仲間が集まってく
れた。とっても忙しい中、新橋の「ばんぶー」に駆けつけて下
さった皆さん、この場でふか~く御礼申し上げます。たいへん
ご馳走様でございましたm(_"_)m

ネットもようやく開通、ブログも更新できるようになった。これで
ようやくお世話になっている皆さんのHPやブログにもアクセス
できる。正直、ネットがなけりゃ生きていけないぞって思う。

単身赴任していても、知らない土地に引っ越しても、暖かい
釣り仲間とネットのおかげで、なんとかやっていけそうじゃん!
と確信いたしました。みなさん、今後ともよろしくお願いいたし
ます。

さて、一段落着いた週末、かねてから行きたかった北関東方
面に出撃することとした。目指すは栃木県。とりあえず、聞いた
ことのあるH川(掃除したくなるような名前)を目指して出発。
高速道を使って3時間半、夕方からの釣りで小雨模様の条件。
イブニングライズもあったという好条件だったのに、ヒットしたの
はチビう~ちゃん1尾であった。H川の人出の多さに参って、
翌日は隣のS川(気持ち悪い名前、どうしてこういう名前なの
かなぁ)に移動。2005
こちらも釣師がちらほらと居たが、
入った所が竿抜けだったせいか、
ようやくヤマメちゃんとご対面。
2005
その後、期待しなかったイワナ君
ともご対面。
3時間の釣りで、結構アタックは
あったものの、デジタル・キープ
出来たのは、この2尾だけだった。それでも、初めての川での出会いに満足し、
帰りの事を考えて11時に早仕舞いした。
2005
川は折りしも春爛漫、山桜も満開の
時期を迎え、山肌には可憐なカタクリ
の花も。やっぱり山はいいなぁ。
山のおかげで健康で居られるって、実感した。

それにしても、片道170kmで高速代金を考えれば、岡山時代
のように出撃するのは無理だなぁ。これからどうしようかな(^^;

| | Comments (6) | TrackBack (1)

April 02, 2005

渓が微笑んだ!

今週は、送別会続きでブログの更新がすっかり遅れてしまった
けれど、岡山単身生活最後の釣行になった先週末のレポをアッ
プしとかなくっちゃね(^^; 以下は3月27・28日分です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、転勤を間近に控えて、宿舎の修理や引越しの仕度やらで
忙しくしていなければならない時期なんだけれど、何かに衝き
動かされるようにして、また中国山脈の渓に出かけてしまった。
今年になって、まだ日本海側のヤマメの姿を見ていなかったの
で、土曜日は年券を買ってあるT川の、片道110kmの源流
筋を目指した。折りしも、強烈な冷え込みが戻って来たのに加
え雪融けも重なって、先週に引き続きも悪い条件。
2005.03.26-01それでもなんとかおちびちゃん
ながら、ヤマメの今期初物の顔
を見ることができた。
4時間の釣りで3尾、ちょっと寂しかったかな。
さて、岡山に戻り、夕方5時半から職場の「昼休みサッカー愛
好会」の仲間12人で、15分ハーフのミニゲーム(2対2の
引き分け)を楽しんで、近くの焼肉屋さんで打ち上げ。疲れた
けどちょ~楽しかった。しか~し!シュート4本外したのが心
残りだったなぁ。
明けて日曜日、天気は下り坂というが温かい。洗濯を済ませて
からの遅い出撃だ。これが最後の出撃なので、単身赴任生活中、
最も信頼できたF川に向かう。
2005.03.27-08渓は、今日も雪解け増水の
厳しい条件であったが、待ち
に待ったオオマダラカゲロウ?
のハッチが始まっていた。
それに混じって、小型のカゲロウやカワゲラも舞っている。
気温もかなり上昇して、最後の出撃にして最高の条件が
整っていた。しかし、ライズはない。ん~どうなんだろうと
思いながら、始めは源流部のイワナ狙い。
2005.03.27-10小さいながらも3尾との
出会い(^-^)! 魚は、
深めのクルクルポイント
から出た。やはりまだ瀬
には出ていない。後半は本流との合流点からの釣り上がり。
2005.03.27-33ハッチも最高潮に達して、
ヤマメが出る出る!
ポイントは深めの流芯だ。
2時間で8尾のデジタル・キープ
とバラシたくさん(へたくそ~^^;)
3月釣行回数8回目にして、まるでこれが最後とわかっていて
くれたように、ようやく渓が微笑んでくれたのだ。
大物は1尾も掛けることができなかったけれど、締めくくりに
楽しい釣りができて本当に良かったと思う。

☆渓よ、さようなら、また会う日まで。☆

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« March 2005 | Main | May 2005 »