« December 2004 | Main | February 2005 »

January 29, 2005

#24Dry8xで釣る湯原

2週間ぶりの湯原出撃は、厳寒の季節にしては穏やかな
一日だった。風が止めば、おびただしいユスリカのハッチ
があり、イブニングのようなライズが起こる。しかし、それは
湯原エリアの中でも、ごく限られた部分だけ。この次期、
魚は一箇所に集まりたがるようだ。今日の入漁者は、おい
らを含めてたったの3人。独占状態で楽しいが、管理人の
鈴木のおばちゃんが寂しそ~(^^;
午前中、東京から出張のついでに寄ったという紳士が、60
オーバークラスをミッジ・ニンフで上げる。思わず駆け寄って
写真撮影を申し出た。大人の手のひらほどもありそうな尾
びれが圧巻だ。
ホテル下パラダイスは、今日も工事中。2月末まで続くそう
だ。しかし、魚は居る。ライズもかなりある。相変わらずユス
リカしか捕食していないようだ。#24のCDCで55クラスを
フッキング。8xでのやりとりは本当にスリリングだ。
2005.01.29-11しかし、魚は異様なほどセレクティブ
で、キャストしたフライをことごとく
見破ってくれる。ついには#30という
世界に突入。視力の限界をはるかに
超えている。しかも10年くらい前に作ったフライは、1尾掛け
ただけでバラバラに粉砕してしまった(汗)もう今ではあんな
フライは作れそうもないぞ。
今日も一日中、水面主体に攻めてみた。とにかく見切られて
見切られて、やっきりする(静岡弁で超ムカつく~といったよう
な意味)一日だった。
2005.01.29-03でもね、小さなライズをみつけてさ、
キャストしたドライフライがうま~く
レーンに乗って、パシャッ!と出てくれたり
すると、どんなに魚が小さくても嬉しくて
ついついニヤついてしまうのだ。わかるでしょ?

では、引き続き第2日目

今日は西宮の田中君との湯原、ガイア号で出撃だ(^o^)/
天気予報は曇りだったが、着いてみれば雪。風もやや強め。
フライフィッシング日和とは言いがたい。
それでも昨日釣ったポイントでは、今日もライズ・リングが広がって
いる。”ボ”逃れのために、最初は休憩所前のプールでマーカー・
フィッシング。すぐに30cmクラスの元気の良いやつが相手をして
くれる。しかし次が続かない。対岸では田中君が50オーバー級を
2005.01.30-09キャッチ。急いで記念撮影に向かう。
ひれのピンと張った、立派なレインボウ
だ。とにかく型を見たので、また水面で
チャレンジしようと、ホテル下、別館下
などのポイントを歩く。横殴りの雪で、
フライが思ったポイントに入らないし、非
常に見辛い。今日も#24・#30とフライ
サイズを落としながら、数匹キャッチ。
やはり、狙ったライズの主をヒットできると嬉しいなあ。
今日は2桁に乗らないという貧果だったけれど、まあまあ楽しかった。
しかし、昨日の釣りで、ある程度攻略方を考えたのに、結局フライを
準備していかなかったという不精さ。おいらって、ダメダメじゃん!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

January 26, 2005

筋断裂!(>o<)!

 静岡県から単身赴任して、少し寂しいのが、岡山県では
サッカーがあまり盛んではないということだ。おいらも、
草サッカーレベルだが、静岡時代には週に1回はサッカー
ボールを蹴って汗を流していた。
 岡山の今の職場には、そこそこ広いグラウンドがあって、
昼休みなどには、野球部やソフトボール部が活発に練習
している。しかし冬場はみなさんシーズンオフということで、
昨年末頃から少人数ながらサッカーボールを蹴る仲間が
できた。ハンドボールのゴールを使ったミニサッカーだ。
おかげ様で、出勤するのが楽しい毎日が続いていた。
 ところが先週の水曜日、左足でボールを蹴ろうと右足で
踏ん張ったら、右足内側くるぶし下の筋がビシッと鳴った
ような感じで激痛が走った。筋断裂だ。
 以来、歩けはするものの、湿布をし、踵を地面に着けな
い状態が続いている。それでも昼休みは矢も盾もたまらず
ビブスを着てゴール前に立っている。いいかげん、歳の事
を自覚しなければいけないんだけど(汗)
やはりサッカーには強烈な中毒性があるなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

January 15, 2005

湯原詣

年明けから、なかなかちゃんと釣りに行くチャンスがなかったけれど、
ようやくゴギ橋さんのお誘いで、湯原詣に行ける事になった。
拙者は温暖な静岡生まれ静岡育ち、よって雪道のドライブに全く
自信がないので、一人で冬の岡山県北なんて、とっても恐ろしくて
行けない(汗)冬場は誰かに頼るしかないのであ~るよ。
さてさて本日の湯原は、うまい具合に天気予報が外れて曇り時々
晴れの釣り日和。ゴギ橋さん渾身の自作5FT#4トンキンバンブー
ロッドのデヴューを任せていただいた。
2005.01.15-06
流れはRollyさんのレポどおりライズぼこぼこ
の状況(^-^)  しか~し、釣・れ・な・い!
ライズする魚は超セレクティブで、ありとあら
ゆるフライを見破ってくれる。結局、午前中は良型をヒットさせるもの
の、フッキングが不十分でバラシてしまうなど、中途半端な5ftロッド
入魂となってしまった。
午後は、ロッドをフライキッズに替えて、オリーブのBHニンフで楽しく
釣る。
フライキッズは、5.5ftしかないグラスロッドだが、結構実戦でも使え
るし、フックアップしてからが楽しいロッドだ。
2005.01.15-09立て続けに5~6尾程釣ったが、
ぼこぼこライズを放って置いては気がすまない
ので、再びフライをとっかえひっかえライズに挑む。
結局、今日は拙者の負けでござった(大汗)
ゴギ橋さん、今日はありがとね。5ftロッドの2作目の完成をお待ちし
ておりますよ。それから、さっそくのコメントもありがとでした。
2005.01.15-20

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 09, 2005

お気に入りのBarで

金曜日の午後から休暇をいただき、3連休を利用して帰省した。
またもや青春18キップでの、超節約のんびり帰省だ。
せっかく節約したので、ちょっと呑みに行くことにした。
1軒目は、同窓生が開いた居酒屋「ひげ屋」、広くはないが
おちついてくつろげる良いお店だ。料理もなかなかのもので、
感心した。
2軒目は、良く行くお気に入りのBar「ミスト」
DSC00215
若いマスターだけれど、真面目に営業してい
て、お酒の種類も非常に豊富。一緒に行った
長谷川君が色々なボトルを入れていて、貴重
なお酒をご馳走してもらった。
ブランデーにグレープジュースを加えて、樽詰して熟成したと
いう謎のお酒、香りよく甘くて疲れがふわ~っと溶けていくよう
な心地良い味わいだった。
そして「カリラ」のカスク、どっしりとしてスモーキー、フィニッシュ
が長く続く。長い年月を掛けて熟成させたお酒を、じっくりと楽し
むことができた。酒飲みとしての幸福を噛み締めた一晩だった。
DSC00218

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 01, 2005

真面目に初釣り

2005.01.01-01初釣りは、出来れば1日に、
出来ればボーズなしで、とい
うことで毎年裏の小川の上流
部に、鮠ちゃんと出会いに行っ
ています。昨日の雨で増水気味
の川でしたが、水は澄んで魚の群れも見えます。
さっそく21番のパラシュートを結んでキャストします。
良い具合にドラグ・フリーで群れの頭上を流れます
が、全くの無反応。仕方なくニンフに換えましたが
やはり無反応。家族と1時間の約束なので「ボ」が
頭に浮かびましたが、オレンジパートリッジのソフト
ハックルに、やっと1尾だけ反応してくれました。
これで、今年の釣りも楽しくなりそうです(^-^)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

平成17年新春

net17nenga「ちびあまご」ご訪問の皆様、
新年明けましておめでとうございます。
本年も、楽しい釣りを心がけて、ログを
綴っていきたいと思いますので、どうぞ
よろしくお願いいたします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »